スタッフブログ|鍼灸・整体・マッサージを行なうなら笹塚のせせらぎ鍼灸整骨院

各種保険取扱い / 交通事故診療対応

 03-5333-8820

予約優先制 急患も随時受付中 お気軽にご相談ください。
月・火・木・金 9:30〜12:30 / 15:00〜20:30
水・土 9:30〜12:30 / 15:00〜19:30

スタッフブログ

スタッフブログ

ブログ

■2024年06月11日(火)15:21  竹踏み
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

みなさんは、「竹踏み」という道具はご存知でしょうか。

昔からあり、今では100円ショップに置いていることも多いです。
竹踏みはどんな効果があるかご存知ですか。

足の裏をほぐすだけでなく、足の裏に関係のある筋肉もほぐしてくれます。

緊張した筋肉をほぐしてゆるめることで、足指や足首の動きがよくなったり、ふくらはぎの筋肉も動かされて足のむくみ改善につながったりといったことも期待できます。

特にこれは、腰痛を持っている方にやってみて欲しいです。

腰痛持ちの方は太ももの裏やふくらはぎの筋肉も硬く張っている方が多く、歩行するときの筋肉が上手く使えていないと股関節に筋肉に負担をかけやすくなってしまします。

どういった時にやるべきかというと、テレビ見ながらとか歯磨きをしながらなど暇つぶし程度に踏んでみて下さい。

何気ないセルフケアも痛みを減らすことに繋がります。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0611165732.png 1181×1181 160K

2024年06月10日(月)11:35 
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

皆さん、肩が辛い、重い、だるいと思ったことはありませんか?
最近の現代病と言ってもいい肩こり
今回は、そんな肩こりについてお伝えしていければと思います。

人類は直立二足歩行で手が自由に使えるようになった進化の代償として、肩や首は重たい頭を支えなければならなくなりました。さらに肩は両手の動きをコントロールするという大きな役割まで担うことに。当然、肩はカラダの中でも凝りやすい部位となるため肩こりの悩みを抱える方が多いのがわかります。

当院でも、首こり(ストレートネック)や腰痛など、女性のカラダの痛みを軽減するアドバイスを数多くブログなどでご紹介していますが、多くの人が悩んでいるのが肩こりではないでしょうか。

快適な肩のために、まずは自分のカラダの使い方を変えてみませんか?ここでは、肩こり解消のために日常から気をつけたい正しい姿勢と肩こり解消のマッサージやエクササイズをご紹介します。ぜひ、実践してみてください。

肩甲骨を動かすと肩周りの血行が格段に上がる!

「肩」と聞いてイメージする部分は人によって少し差があるかもしれません。腕の上部の盛り上がっている筋肉部分だったり、尖っているあたりだったり、首に近いエリアだったり…。実は肩という骨はなく、一般的に腕(上腕)と胴を結合している部分の上面のことを「肩」と呼んでいます。

その肩エリアを形成するのは上腕骨と肩甲骨が関節を形成している「肩甲上腕関節(肩関節)」と肩甲骨と鎖骨が結合している「肩鎖関節」となり、骨で理解すると「上腕骨」「肩甲骨」「鎖骨」の3種の骨の組み合わせが肩を担っているわけです。

では、肩を形成している3種の骨の周りにある筋肉は?というと、外側に覆い被さるように「三角筋」と「僧帽筋」があります。その下の肩甲骨にはたくさんの筋肉があります。

肩を揉むという動作で触る筋肉は「僧帽筋」。僧帽筋は範囲の広い筋肉なので肩を揉むときには上部だけしか触れていないということになります。

肩を形成している骨の中でも、腕の可動の関係上、肩甲骨につながっている筋肉がとてもたくさんあります。つまり、肩甲骨を動かすと肩周りの血行が格段に上がるということがわかりますね。

肩に余計な負担をかけない姿勢を意識しよう
人は一日中運動し続けることは不可能です。そこで、仕事中、通勤途中、食事中などの特別な運動をしていないタイミングの「姿勢」に気を配ることで、凝りやすい肩にできるだけ余計な負担をかけない姿勢を維持することが重要というわけです。

頭の重み、地球の重力、動作による反動の力・・・など特段何もしていない状態でも肩には常に負荷がかかっています。その負荷に耐えうる骨組みを整えるのが正しい姿勢への意識です。

毎日の自分の姿勢をちょっと見直すだけで、簡単に新しいカラダが手に入るかもしれません。

【肩こり解消】ポイントは「骨と骨の間隔を広げること」

凝る部分といえば筋肉であり、骨や関節ではありません。でも骨の配置に無理がなければ筋肉は余計な負担を強いられることがないわけです。肩周りの骨を正しく配置するような姿勢とはどんな状態なのでしょうか?

ポイントは「骨と骨の間隔を広げること」

筋肉は骨と骨に付着しているため、骨どうし(関節間)の隙間が狭いと筋肉は縮む、つまり凝ることにつながります。寒い時に腕や首をキュ〜っとすくめる動作をすると凝るイメージがありますが、暖かい部屋でリラックスする時はカラダがゆるんでほっとしますよね。

それでは実際に正しい姿勢をつくっていきましょう。

ステップ 肩甲骨と肩甲骨の間を広くあける

姿勢を正そうとして胸を張る。そのイメージは間違ってはいませんが、気をつけたいのが骨同士を無理に寄せないということ。胸を張ろうとして肩甲骨同士を寄せると菱形筋という筋肉が無駄に働きます。この筋肉は肩甲骨を上にも引き上げてしまうため、僧帽筋をも動かしてしまい、肩だけでなく背中全体に緊張を生み出します。つまり、肩甲骨間を広く保つ意識で背中の筋肉が無駄なお仕事をしないで済むわけです。ただし、肩甲骨間を広げると、肩口が前になり猫背的な姿勢になりやすくなるので注意しましょう。

ステップ 鎖骨の向きを整える

背面の意識を抜かずにカラダの前面側から肩を形成している鎖骨を真横にすーっと一直線に開くような意識で肩幅を広く保とうとイメージします。この時に、カラダの中心に近い鎖骨の骨同士の隙間も広くあけようとすると、自然と背筋も伸びて頭の位置が定まりやすくなるはずです。背中側も広く、胸側も広く保つことでカラダは立体的に丸みを帯び、中心軸が整いやすくなるからです。

正しい姿勢の作り方のステップ 肩甲骨の下角を下げる

ステップ,埜甲骨の間が広がり、ステップ△悩森が広がると、肋骨に添ってぶらさがっている肩甲骨は無理なくスッとおりることでしょう。無理な筋力を使わないために肩甲骨につながる筋肉や背面の筋肉がリラックスしていきます。姿勢が楽に感じられたらしめたもの!継続することで凝らないカラダになれそうですね。
ポイントは肩を形成している骨自体を具体的にイメージすること。骨を適切な位置に整えられたらカラダ本来のパワーを発揮できるはずです。

肩こりは、姿勢で変わりますが筋肉が硬すぎると元に戻ってしまうのが
早くなります。筋肉も柔らかくして正しい姿勢がしっかりととれるように
しましょう。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0610114723.png 1181×1181 160K

■2024年06月04日(火)11:59  膝のセルフケア
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

膝の痛みについてお話します。

膝の痛みの原因はさまざまで、スポーツや外傷から加齢に伴うものまでさまざまあります。

特に多いのが、加齢に伴う変形性膝関節症が原因で痛みを起こしてしまうことが多々見られます。

そんな中必要になるのが、セルフケアでの予防となります。

運動不足による筋力低下は変形性膝関節症を進行・悪化させる原因のひとつ。膝を支えている大腿四頭筋の筋力が落ちると、膝の周囲が不安定になり、関節軟骨への衝撃が増えることで痛みが生じます。久しぶりに運動を始める時には、軽いウォーキングなどから始めるのがおすすめです。運動前には準備体操を必ず行うようにしてください。

また、血行不良による筋肉のこわばりから痛みが起こることもあるので、ストレッチで血流をよくするのも有効。

太ももの筋肉を鍛える体操

,い垢留錣砲弔まり、浅く腰をかける。
∧夘┐鮨ばして、かかとを10兒ち上げて5秒間キープ。
H紳个竜咾眛瑛佑帽圓Α

膝の曲げ伸ばしストレッチ

伸ばす
,い垢棒く腰掛け片脚を伸ばす。
膝の少し上に両手を置き、ゆっくり押して膝を伸ばす。この時背中を伸ばし、足先を上に反らして行う。
H紳个竜咾眛瑛佑帽圓Α

曲げる
‐欧忘造蝓∧卻の足首に両手を添えて、お尻の方にゆっくりと引き寄せる。
反対の脚も同様に行う。

膝の動きは曲げ伸ばしの2方向がメインなので膝だけでなくお尻のストレッチも必要になります。

ご自身で出来ることも膝痛野予防に繋がりますので是非やってみて下さい。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0604122316.png 1181×1181 160K

■2024年06月03日(月)09:49  体を綺麗に見せる筋トレ
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

梅雨が近づき、外に出る事もおっくうになってくるこの時期
どうせなら体を綺麗にしませんか?

今回は、筋肉をゴリゴリにつけるのではなく
シャープに見えるようにする筋トレをご紹介します!!

これを週3〜4回一部位ずつ試してみてください。

今回鍛える筋肉はこちらの4つ
・大胸筋(胸) ・腹筋(お腹) ・三角筋(肩) ・大腿四頭筋(足)

【基本編:プッシュアップ】

◯対象筋:大胸筋(胸)

ー衂は肩幅より拳一個分外に開きます
頭から足首が一直線になるようにしましょう
8甲骨を内側に寄せながら、できるだけ深く身体を下ろします

【注意点】

・腰が反ったり、丸まらないようにしましょう
・下ろす位置が浅いと胸に効かないので、辛い場合は膝を床に付けたままやりましょう

【応用編:デクラインプッシュアップ】

◯対象筋:大胸筋上部(胸の上部)

^愡劼覆匹紡を乗せて身体を斜めの角度にしましょう
↓^聞澆肋綵劼離廛奪轡絅▲奪廚汎瑛佑任

【注意点】

・腰が反ったり、丸まらないようにしましょう
・辛い場合は基本編のプッシュアップに戻りましょう

体を細く見せる筋トレ方法 クランチ
腹筋を鍛えることで板チョコのように綺麗に割れた腹筋を作り上げることができます。

【基本編:クランチ】

◯対象筋:腹直筋(腹筋)

”┐魘覆欧燭泙浙銚けになります
胸の前で腕をクロスしたまま起き上がります
5き上がる時は息を吐きながらおへそを覗くようにしましょう

【注意点】

・腰が反ると腰痛の原因になるので丸めるようにしましょう

【応用編:ツイストクランチ】

◯対象筋:腹斜筋(腹筋)

.ランチの△泙任脇韻犬任
起き上がったら左右に身体を捻ります
G韻觧は呼吸を止めないようにテンポ良く捻りましょう

【注意点】

・クランチと同様で腰が反ると腰痛の原因になるので丸めるようにしましょう

体を細く見せるための筋トレ方法 スクワット
足を鍛えることで成長ホルモンが大量に分泌されるため、筋肉量を効率的に増やすことができます。

【基本編:パラレルスクワット】

◯対象筋:大腿四頭筋(太ももの前側)

々幅に足を開き、胸の前で腕を抱えます
胸を張ったまま膝と股関節を曲げていきます
しゃがむ深さは太ももと床が並行になるとこまで落としましょう

【注意点】

・腰が反ったり、丸まらないようにしましょう
・膝が内側や外側に向かないようにまっすぐしゃがみましょう

【応用編:スプリットスクワット】

◯対象筋:ハムストリングス(太ももの裏側・お尻)

‖を前後に開き、椅子などに足を乗せましょう
∩安のかかとに重心をかけて、膝が前に出ないようにしゃがみましょう

【注意点】

・腰が反ったり、丸まらないようにしましょう
・重心がつま先にかかると太ももの前側に効いてしまうので注意しましょう

継続ももちろん大切ですが、休息と栄養も大切です!
栄養は、脂質のコントロールが大切になりますので意識してみてください。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0603101133.png 1181×1181 160K

■2024年05月30日(木)12:19  6月クーポン
皆さんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

6月からクーポンが配信されます。

その中で、火曜日と木曜日の限定の鍼治療がございます。

ところでみなさんは、鍼治療はご存知でしょうか?

鍼治療はその名の通り、身体に鍼を刺す施術です。
身体に鍼を刺すことで、身体に変化をもたらせます。

効果として、凝り固まった筋肉をほぐしたり、痛みの緩和を促進したりなど身体に治癒能力を上昇させることができます。

ただし、マッサージよりも刺激は強いため身体がだるくなったりなど少し不快に感じることもありますが数時間でよくなります。
普段やっていないことしてしまうと身体がびっくりするような感覚になります。

徐々に体が刺激に慣れていきますので安心してください。

過去ログ 2013年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2023年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2024年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

せせらぎ鍼灸整骨院