スタッフブログ|鍼灸・整体・マッサージを行なうなら笹塚のせせらぎ鍼灸整骨院

各種保険取扱い / 交通事故診療対応

 03-5333-8820

予約優先制 急患も随時受付中 お気軽にご相談ください。
月・火・木・金 9:30〜12:30 / 15:00〜20:30
水・土 9:30〜12:30 / 15:00〜19:30

スタッフブログ

スタッフブログ

ブログ

■2022年11月26日(土)11:13  カフェインの効果
皆さんこんにちは。せせらぎ整骨院です!

今日は身近でよく聞くカフェインの効果についてお話ししたいと思います!

カフェインは天然食品の中では主にコーヒー、お茶、カカオに含まれていたり、
最近ではエナジードリンクには絶対と言っていいほど含まれていますね。
現代では、世界人口の約80%の人が毎日カフェインが含まれている
製品を消費しているみたいです!

そんなカフェイン良い効果もあれば悪い効果もあるみたいです。

メリットとしては代表的だと【目を覚ます覚醒作用】です。
それだけではなく疲労感をとる興奮作用や血管を広げて血液の流れをよくする作用、
尿をたくさん出す利尿作用があります。
このような事から、朝や、何かをする少し前に取り入れると非常に
良いかと思われます。

デメリットは作用を求めるあまりに依存してしまうことです。
過剰摂取が依存につながる精神症状などを引き起こすだけでなく、
めまい吐き気なども起こってきます。

カフェインは1日あたり400mgが、影響のない最大摂取量と言われており
コーヒーで言うと2〜3杯がちょうどいいかと思われます!

カフェインは過剰に摂りすぎなければ体の味方になってくれる
成分です。うまく付き合って日々のパフォーマンスを向上させましょう!

当院では施術中にこうした豆知識などのお話もできたり、
相談なども受けれますのでお気軽にお越しください。
26DC4EA2-648C-4C0B-9F51-6B3360C41661.png 360×360 1K

■2022年11月25日(金)17:00  寒さと腰痛
こんにちは!
せせらぎ整骨院です!

来週の後半には12月になりますね
気温は、今よりも下がるらしく今年も厳しい
寒さになると天気予報で言っていました。

寒くなると「腰の痛み」を訴える人が
増えていきます。腰痛は男性では1番目女性でも2番目に起こる症状で、日本人の80%以上が経験するという報告もあります。
さらに寒い季節になると冷えによる血行不良が腰痛を促すことがあります。その場合は温めること、姿勢を直すこと、
そして筋肉に対してストレッチを加えることを合わせて行うと良いですよ。

なぜ、人は腰痛になりやすいのでしょうか。それは人体の構造に問題があるためです。
腰を支える骨である「腰椎」は脊椎(背骨)の腰にあたる部分です。脊椎とは首からお尻の間に積み木のように骨が重なっています。そしてそれぞれの骨の間には「椎間板」と呼ばれるクッション材のような組織が挟まって、脊椎はカーブを描くように動くことができるのです。このような仕組みによって、脊椎動物は身体を自由に動かすことができます。
ところが、脊椎動物のうち、人間は進化において2本足で歩くようになりました。その結果、腰椎に上半身を支える役割が加わったのです。これによって腰椎は人体で最も負担のかかる場所となり、疲労や痛みを起こしやすくなりました。

腰痛には様々な原因がありますが、寒い季節に起きやすいのは血行不良です。

【筋力不足で腰がすぐに疲労している】

もし腰周辺の筋力が不足していると通常では耐えられる負荷でも筋肉疲労を起こします。疲労した筋肉は血行不良となり、
筋肉痛を起こすのです。普段行わない動作や作業をした後の腰の痛みはこれに該当します。

【加齢や姿勢の悪い生活習慣による腰の筋力低下】

筋肉は使わないでいると細くなり筋力が低下します。また年齢が進むにつれて筋力が弱ることがあります。このような原因で腰の筋肉が徐々に弱まり、通常では痛くならない動作でも腰の筋肉が疲労やこりを起こし、腰に痛みが出ることがあるのです。
また一般的に座っている姿勢や中腰の姿勢は腰椎周辺の筋肉が機能しにくくなり、腰椎への負担が大きくなります。このような姿勢を長時間とると、腰痛になるリスクが高くなるのです。

【身体が冷えて筋肉が固まる】

冬の寒さで身体が冷えてくると、人体は身体を守るために血管を縮めて血流を減らし、血流を内臓に集める傾向があります。そのため寒さで身体を動かさないでいると、筋肉に回る血流が低下するのです。そのような状態で急に腰を動かそうとしてもすぐに伸びず、痛みが出てしまいます。

【精神的なストレスも血行不良になる】

精神的に問題があると腰痛になることがあります。これは過度のストレスは交感神経を活性化させ、血管を縮めてしまうのです。したがって、精神的なストレスが重なると腰の筋肉への血行が悪くなり、腰に痛みを引き起こします。

腰の痛みは我慢していれば落ち着きますが痛みはすぐに再発します。
同じ事を何回も繰り返さないように治療が大切になります。当院では最新機器を使い突然のぎっくり腰や慢性化している腰痛などの治療を行っています。腰痛は放置せずに早く治すことが重要です。この症状はどうなのかと気になる方はご連絡ください。

気になる方は下のQRコードをチェック👇
grp1125170638.png 360×360 1K

■2022年11月21日(月)10:05  これを寝る前にやったらダメ
こんにち!せせらぎ整骨院です


睡眠の質を上げるためにやめた方がよいこと

睡眠の質を高めて、より元気な身体を作るためには、まず今やっている悪い習慣をやめるとことから始めることをおすすめします。
そこで今日は、睡眠の質を高めるためにやめたい習慣について見ていきましょう!

1.スマホやパソコンは寝る前に見ない
スマートフォンやパソコンの強い光は、睡眠の質を下げてしまう原因となります。
睡眠時には副交感神経が優位になることで眠りにつくことができますが、強い光で目に刺激が入り交感神経優位となり睡眠を阻害します。
そのため、寝る1時間前からやめておいた方がよいでしょう!

2.カフェインはやめる
コーヒーや緑茶に含まれているカフェインは覚醒作用があるので、睡眠の質を下げてしまいます。
自分自身が出す血糖値上昇ホルモンは食後に発生します。
カフェイン摂取のベストタイミングとしては血糖値上昇ホルモンが切れ、集中力が低下する10時や15時付近に取ることで血糖値を一定に保つことができます。
夕方以降は、カフェインの入っていない飲み物を選んだ方がよいでしょう

3.寝酒はしない
アルコールを飲むと眠くなるので、寝酒をするという方もいるでしょう
アルコールは睡眠の前半にはリラックス作用がありますが、睡眠の後半には覚醒作用を有し、トータルでは睡眠の質が低下するためです。 長期的に摂取することで、眠りの質の低下が固定され、断酒後も半年〜1年続くとされています。
これを寝る前にやったらダメ!!!!

いかがでしたか
毎日の睡眠のために習慣を少し変えるだけでも、睡眠の質を高めることができます!
是非今日から試してみてくださいね。

LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja
100

■2022年11月18日(金)19:14  肩こり
こんにちは!せせらぎ整骨院です!

皆さんに質問です。
肩こりの『こり』って何だと思いますか?

色々な諸説はありますが、よく言われるのが『筋肉の緊張』です。

人間の体は、立っているだけでも首、肩、腰に負担がかかっています。人間の頭の重さは体重の約10〜15%、腕の重さは体重の5%といわれており、たとえば体重50圓両豺隋頭の重さは5〜6.5圓砲盖擇咾泙后これは、水の入った500mlのペットボトル約10本の重さに相当します。これが「二足歩行をする人間の宿命」といわれるゆえんです。
悪い姿勢などにより筋肉の一部分に負担がかかると、筋肉が緊張し疲労します。すると、疲労物質が溜まり筋肉が膨張し、血行が悪くなります。血行が悪くなると、十分に酸素が行きわたらず、エネルギーが不完全燃焼となり、さらに疲労物質が溜まります。
筋肉疲労が継続すると筋肉が固く収縮し、「こり」となります。疲労物質が末梢神経を刺激して痛みが起こることもあります。

・姿勢の悪さ、歯のかみ合わせ、目の疲れも原因に!

肩こり・腰痛対策は、まず原因を知って改善することが有効です。主な原因として考えられているのが悪い姿勢や運動不足。同じ姿勢を続けていると特定の場所に負担がかかり、たとえその負担が軽度でも、長時間持続すると筋肉の緊張が偏って起こり、肩こり・腰痛につながります。運動不足などによって、筋力が低下すると疲労物質が溜まりやすくなるため、肩こり・腰痛になりやすくなると考えられています。
また、なで肩・猫背・肥満など、骨格や体型も関与しています。たとえば、猫背になると重心が前に傾き、首や肩などの筋肉の緊張につながることで肩こりの原因となり、上半身のバランスを補正するため腰にも負荷がかかり、腰痛の原因にもなります。
さらに現代人に多いのは、歯のかみ合わせの悪さや目の疲れからくる肩こりです。目の疲れは交感神経を刺激して、筋肉を緊張させます。とくに目と首は近い位置にあるため、目が疲れると、その信号が目の神経を介して首周辺の筋肉を緊張させやすく、肩こりの原因になると考えられています。


・ストレスと筋肉の緊張

ストレスと切り離せない生活を送っている現代人。このストレスも、肩こり・腰痛の原因の一つとして考えられています。
ストレスと筋肉の緊張には、自律神経が関係しています。自律神経とは内臓や血管、汗腺などを支配する神経で、交感神経と副交感神経の2つで構成されています。この2つの神経は正反対の作用をすることから、一方が働いていると、もう一方が沈静する仕組みになっています。
交感神経は動物が敵に襲われたり獲物に向かったりするときに働く神経。一方、副交感神経は休養してエネルギーを補給するときに働く神経です。
ストレスがかかると、交感神経が優位になります。すると、筋肉は緊張し血管が収縮し、肩こり・腰痛につながるのです。肩こり・腰痛を繰り返していると、それ自体がストレスとなり悪循環をもたらすと考えられています。

心と体は互いの働きに影響を及ぼし合っています。体を動かすと心が動き、心が動くと体も反応します。呼吸、筋肉、姿勢における相互作用を利用して、体をコントロールすることでストレスによる「こり」を予防、解消しましょう。



↓こちらQRコードからラインの友達追加が可能となっております。
 初めての方もこちらからお気軽にお問合せ下さい!
grp1118191556.png 360×360 1K

■2022年11月16日(水)17:22  骨盤の歪み
「骨盤が歪んでいる」と言われたことありませんか?
こんな事言われても、どうしたらいいか分からないという方が多いのではないでしょうか?

本日は、骨盤の仕組みと歪みの原因と対処法についてお伝えします!

骨盤には、仙骨や腸骨、恥骨、坐骨といった骨が組み合わさってできた部分のことであり、これらの骨の総称になります。

その骨盤には、「上半身の重みを支えたり下半身からの歩行による衝撃を和らげたりする役割」や妊娠中に「外部の衝撃から胎児を守ってくれるという役割」があります。

そのため、骨盤は「人間の要となっている部分であり二足歩行を支えている重要な部分」となります。

そんな骨盤ですが、ちょっとしたことが原因で歪んでしまうことがあります。

一度歪んでしまった骨盤を元に戻すのはそう簡単なことではありません。

【骨盤が歪む原因】
●姿勢が悪い
長時間におよぶデスクワークや立ち仕事は、骨盤をゆがませる原因となる”猫背”や”反り腰”を誘発することがあります。猫背や反り腰といった姿勢の悪い状態が慢性的に続くと、骨盤の歪みはどんどん重症化していくでしょう。

●日常生活の癖
「気がつくといつも左足を組んでしまう」「左肩にだけカバンをかけてしまう」といった日常生活でのちょっとした癖が骨盤の歪みにつながることもあります。こうした癖は早く改善しないと、身体の片側にだけ筋肉がついてしまい、背骨や骨盤が傾く原因となります。

●ケガ
ケガをした部分をかばった状態で生活を続けていると、身体全体のバランスが崩れてしまい、骨盤の歪みにつながることがあります。ケガをした際はしっかり完治させたのち、適切なリハビリを行って身体に歪みが生じないようにすることが大切です。

骨盤は身体全体を支えている重要な部分です。
そのため、骨盤の歪みを改善せずに放置しておくと、身体にさまざまな不調が生じやすくなります。

【対処法】
骨盤の歪みによる症状が生じてしまった場合は、以下のことを試してみましょう。


●腹筋や大腰筋を鍛える
腹筋や大腰筋は、骨盤を支える上で重要な筋肉です。しっかりと鍛えることで、骨盤矯正の効果があります。

●姿勢に気をつける
荷物を左右バランスよく持つようにしたり、意識的に猫背にならないように注意したりしてみましょう。

これらのことを行っても骨盤の歪みが改善しない場合は、整骨院などで施術を受けるようにしてください。

当院では、20分寝ているだけで腹筋約4800回分の効果が出せる医療機器や痛みの抑制が出来る最新のコンビネーション医療器を完備しております。患者様にあったもっとも適切な改善方法をご提案させて頂ければと思います。

最後に、骨盤に歪みが生じてしまうことで
「腸や内臓が下がり」→「代謝が悪くなり」→「下半身太り」の原因にもなってしまいます。

その他にも骨盤の歪みは、全身にも影響を与え

「生理不順」「生理痛」「不妊症」「冷え性」「便秘」「自律神経症」などにも繋がります。

また、骨盤の歪みをそのままにしてしまうと「背骨の歪み」を引き起こしてしまい「肩こり」「腰痛」「膝痛」などの原因にもなります。

女性の場合は、出産による骨盤の開きにより「腰痛」や「尿漏れ」などの症状が生じることもあります。

骨盤のしっかりと締めて正しい位置に戻すことにより、これらの症状を緩和を図っていきます。


↓こちらQRコードからラインの友達追加が可能となっております。
 初めての方もこちらからお気軽にお問合せ下さい!
grp1116172319.png 360×360 1K

過去ログ 2013年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 

せせらぎ鍼灸整骨院